合格実績

獣医学部に合格したくてプロメディカスに通いました

東京農工大学農学部共同獣医学科、麻布大学獣医学部獣医学科、日本大学生物資源科学部獣医学科、日本獣医生命科学大学獣医学部獣医学科  T.A.さん(東京学芸大学附属高校)

 私は高2の頃に体調を崩し、勉強面で周囲から遅れをとっていました。それでも獣医学部へ行きたくて、高2の終わり頃からプロメディカスへ通い始めました。ちょうど新型コロナによる自粛生活が始まったので、zoomで数学のマンツーマンを受けました。マンツーマン授業はプロメディカスで初めて受けたのですが、自分の苦手なところを集中的に教えてもらえるので、短時間でも効率よく勉強が進みます。数学が苦手科目だったのですが、高3の冬になる頃には学校での成績も上がり、もはや苦手とは言えなくなりました。
 受験直前の勉強方法としては、主に過去問を解いて分からないところは問題集を使って復習、どうしても分からない分野はマンツーマン授業で先生に聞いたりしました。
 また、なかなかプロメディカスの校舎に行けない中、何度も電話での面談を繰り返し、勉強のスケジュール立てを手伝ってもらいました。自粛生活で気が滅入る中、その電話でひっそりと気合を入れ直すこととなりました。
 私はもともと私立獣医学部の推薦入学を考えていたのですが、途中で元々の第一志望であった東京農工大学を本気で目指したくなり、志望校を変えました。それまでは小論文等のマンツーマン授業も受けて、推薦を受ける気満々のところでの急な進路変更だったので、当然親には反対されました。プロメディカスの先生や親と話し合い、結局第一志望を変更しましたが、今となっては本当に諦めなくて良かったと思っています。

これから獣医学部を目指す受験生へ

 私が、受験を終えて重要だったと思うことは、自分のペースを保つことです。私は現役だったので、受験勉強は学校生活と両立しなければなりませんでした。平日は毎日学校に行き、帰ってから受験勉強をする生活はなかなかにハードだったように思います。私は気が滅入ったら散歩をしたり、家の猫と遊んだりして適度にストレス発散していました。模試の結果もD判定やE判定で、今までの最高はC判定でしたが無事第一志望校に合格できました。焦らずに、自分の中で目標点などの指標を設けて地道に勉強を進めていくことが、精神的負担も少なく良いと思います。

[合格者の声2021年に戻る]

電話、メール、オンライン相談受付中

フリーダイヤル  0120-144-873
東京駅前校 直通 03-3527-9995
横浜駅前校 直通 045-594-9978
大宮駅前校 直通 048-778-9133

※ 必ずお名前、学年、ご住所をお伝えください。
※ また、番号非通知でのご相談は承れません。
※ 相談時間は10時から19時までの間でお願いいたします。


ページTOPへ↑
Page Top ↑