合格実績

今年一年を振り返って

大阪医科大学 岩手医科大、金沢医科大、藤田保健衛生大、埼玉医科大、聖マリアンナ医科大、獨協医科大、埼玉医科大後期  H.K.さん(高卒 佐野日大高等学校卒業)

 去年の春の時点では、学力不足で入塾テストの結果も良くなく、最初は授業の問題の予習も何とか調べてやっとできる状況でした。
 そんな状態だったので勉強の仕方にも不安を感じ、最初は本当に手探りでやっていました。そんな中、各教科の授業で先生方が原理を意識した学習を強く勧めてくださったので自分はその時はよく重要性が分からなかったのですが、基本を大事にして学習を続けました。
ふと気がつくと、授業とは別に参考書を探して応用問題を解いていたわけではなかったのに、原理を意識した学習を続けていただけで応用問題も解けるようになっていました。基本の重要性を気がつかせてくれた先生方には感謝しています。
 学習の進行とは別に点数を伸ばしてくれたのはRTだと思っています。RTが良かったと思う理由は2つあります。1つは、試験慣れをさせてくれることです。自分は模擬試験が嫌いで今までほとんど受けたことがありませんでした。RTは、試験での時間配分を上手にできるようにしてくれたと思っています。また本番で緊張することもありませんでした。
 2つめは、苦手単元をはっきり点数で示してくれたからです。点数を上げようと思うことで苦手単元へと自然と意識がいき、苦手単元を克服しようというモチベーションにも繋がりました。
 この場を借りて最後に述べておきたいのは学習面以外のサポートへの感謝です。一年間一緒に授業を受けた仲間は皆明るく、元気を分けてもらったと思っています。また、PMは常に事務の方がいらっしゃり、事務の方にはお世話になりました。そして、面接の練習を手伝ってくださった先生方、面接が苦手なこともあり3月も手伝ってもらうことになりましたが本当にありがとうございました。

[合格者の声2016年に戻る]
ページTOPへ↑
Page Top ↑