合格実績

「一般受験でも受かる学力と自信がほしい」と思って

東邦大学医学部医学科内部推薦  I.U.さん(東邦大東邦高校)

今回東邦大学医学部の内部推薦をいただくことが出来ました。
高校に入学した時から東邦大学の推薦を考えていたので、学校の勉強は人並み以上に力を入れていました。その結果、学校のテストでは点数を取れましたが、模試になるとなかなか点数が取れずにいて悩んでいました。「一般受験でも受かる学力と自信がほしい」そう思ってプロメディカスの入塾を決めました。
高3の春に入塾し、数学の集団授業と、化学と生物の個別授業を取りました。数学の集団授業では、様々なパターンの問題を繰り返し演習することで問題になれて行きました。更に医学部の入試問題を扱うときには、様々な角度から問題を見て、分析をしながら授業がすすめられたので入試問題攻略においても初見で考えられる力が付いたと思います。
化学と生物の個別授業では、わからない単元を中心に、基礎から発展させた医学部受験用の内容まで幅広く教えていただきました。特に生物については教科書だけではなく、話題になっているニュースや最近の生物的考え方も含めて授業が進められていたと思います。

また、夏休み明けから推薦入試の対策もしていただきました。9月から小論文の個別指導の授業をとり、多くの医療知識に触れることでテーマ別小論文だけでなく自由記述型の小論文まで対応できるようになりました。これは小論文だけではなくグループ討論の時にも役立ちました。ただ覚えるのではなく実際に具体例などをあげていいただき、理解しながら進めてもらったのが良かったと思います。
試験直前には面接の練習もしていただきました。過去の東邦大学の推薦入試で聞かれたことを中心に色々なパターンを想定して練習をしていただきました。そのおかげで、不安を感じずに本番でも臆することなく面接に臨めました。
プロメディカスに通ったのは半年と短いものでしたが、その間の内容は濃く充実したものになったと思います。特に夏休みは夏期講習も含めて朝から自習室に通い、だれずに規則正しい生活を保てたのが大きかったと思います。
これから受験に向かう皆さんは不安もたくさんあると思いますが、プロメディカスの先生と自分を信じて頑張ってください。

[合格者の声2016年に戻る]
ページTOPへ↑
Page Top ↑