合格実績

わかりやすい授業と授業外のフォロー

川崎医科大学医学部医学科推薦入試(付属高校専願)  三松 慶安(川崎医科大学付属高校)

 プロメディカスでは、一人ひとりの学力、志望校に合わせ、様々な授業形式、指導が行われています。集団授業の場合、入試から逆算されてカリキュラムが作られているため、授業についていくことができれば、大きな学力の向上に期待が持てます。また、個別授業の場合、自分の成績に合わせて教わることが出来るので、苦手科目を克服するのにとても役立つ授業形式です。

 私はプロメディカス入塾当初はあまり成績が芳しくなく、個別授業のみで教わっていました。しかし、講師の方々によるわかりやすい授業で基礎を学び始めてから、目に見えて成績が向上しました。個別授業は集団授業とは違って、ふとした疑問でもすぐに講師に質問ができるため、それぞれの科目に対する理解をより深めることもできるため、知識が浅かった私にはとても効果的である授業でした。その後も個別授業を受講し続けたのが合格に繋がったと確信しています。

 精神的な面では、やはり最初の時期は勉強を続けていくのが煩わしくなったり、辛くなったりすることもありました。しかし、適度な休息を取ってから、またすぐに勉強を再開するなどのメリハリのついた生活を続けていくうちに、だんだんとそれが普通になり、煩わしさや辛さが和らいでいく感覚がありました。したがって、最初の時期から勉強をする癖がつけば、その後の成績の向上が自然とついてきて、受験勉強が全体的に楽になっていくと思います。これから勉強を始めようとしている方は、勉強をする癖をつけるということに重点をおいて頑張ってください。

[合格者の声2016年に戻る]
ページTOPへ↑
Page Top ↑