合格実績

決して諦めない、獣医になりたいという強い意志が支えに

酪農学園大学、日本大学獣医学部、北里大学獣医学部  H.K.さん(昭和学院秀英高等学校)

 プロメディカスでは、同じ獣医学部を目指す仲間とお互いに高めあって勉強することができました。獣医学部に特化したクラスがない予備校だと、獣医の難しさをわかってもらえないため、この点がとても良かったです。
 クラス授業は少人数制なので、一人一人をしっかり見ていただけますし、過去問対策も行っていただけます。これにより自分の弱点を知り、克服することができました。
 自習室は一人一人座席が決まっているので、いつでも集中して勉強することができました。また、自分の席に参考書や教科書を置いておけるので、重い本は置いておき、単語帳など軽いものは持ち歩いて、行き帰りの電車で勉強する習慣がつきました。
 勉強道具は予備校に置いて、家には置かなかったことにより、予備校では勉強、家ではリラックスするという切り替えができたことが良かったと思います。

 獣医学部はライバルが多い上に、入れる枠は狭く大変です。実際に入学した人の中には、一浪、二浪だけでなく何浪もしている人、一度大学を卒業している人もいます。しかし、みんな口をそろえていう事は「この学部に入りたかったから頑張れた。」です。
 決して諦めない事、獣医になりたいという強い意志が支えになります。
 最後に、先生方には丁寧に勉強を教えていただき、また事務の方には、色々な相談にのっていただきました。ありがとうございました。

[合格者の声2016年に戻る]
ページTOPへ↑
Page Top ↑