合格実績

あきらめない気持ちを最後までサポートしていただきました

東邦大学  A.O.さん(都内私立高校)

 プロメディカスには高2の夏から通い始めました。自分の弱点はすでに分かっていたので個別授業を中心に学習を進めました。化学と生物に関してはこの時期からコツコツときづけていたことが自信につながりました。疑問があればすぐに解決できる環境が整っていて、理解の遅い私にもわかりやすく論理性のある説明をしてくださいました。この過程がなかったら今私はここで文章を書いていることはないと思います。
 また私は高3より小論文対策もスタートしました。秋までは学校行事も盛んで冬には主要科目も間に合わずたいへん焦っていました。そのため、小論文の早めのスタートは私にはなくてはならないものでした。常に医療テーマと向き合い、自問自答する習慣がつき、直前には「小論はもう大丈夫!」と安心して試験に臨むことができました。小論文で学んだことは、願書の志望理由はもちろん、面接にまで役に立ったと感じています。
 また、家の都合で直前期に引っ越しをしましたが、プロメディカスでは校舎が変わっても手厚くサポートしていただき、試験前日も要点を確認していただいたり、励ましていただいたりして不安な心を落ち着かせることができました。学校が自由登校となるころ、東京校の自習室に行き学習をし、さらに先生にアドバイスをいただき直前期を乗り切りました。
 受験生にとっては面接もとても不安に思うことの一つですが、面接対策も個人、集団と本番に近い状態で練習していただきました。面接当日も、自分では成功したと思っています。
 「絶対に合格したい!」という気持ちをしっかりと受け止めていただき、最後まであきらめず(あきらめて当然の成績でしたが…)丁寧なご指導と励ましによるサポートをいただえたからこそ現役合格という信じられない結果が得られたと確信しています。先生方、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

[合格者の声2015年に戻る]
ページTOPへ↑
Page Top ↑