合格実績

基礎、基本こそが大切

富岳 晧(秀明学園)

埼玉医科大学医学部 一般推薦入試  富岳 晧(秀明学園)

 PMに入塾しようと決意したのは、説明を受けに来た時に「一年で決めるぞ。」という一言を聞いたときでした。受験したすべての学校に落ちて落ち込んでいた自分はその言葉で我に返り、ここで一年間勉強しようと考えました。そして、先生と一緒に自分の現状をしっかりと把握をし、特に英語と物理が苦手であると結論づけました。そこで私は、入塾当初から、英語は通常授業の他にマンツーマンも利用していました。英語は勉強方法を一から見直し、ボキャブラリーを増やした結果、弱点であった文法問題を得点源にすることができました。又、物理は通常授業が一人だったので自分の苦手なところを早くに見つけてもらい、弱点を克服できるよう努力しました。その結果、現役では歯も立たなかった問題がスラスラと解けるようにまでになりました。
 他の教科も勉強方法を変え、現役時代、疎かにしがちであった「基礎基本」を徹底して半年間やり続けました。その後、夏休みを境に難しい問題を取り組むようにしました。又、復習にかける時間をできるだけ多くとり、取りこぼしの無いように努めました。万が一取りこぼしがあっても、毎週末行われるRTで理解不足な点がわかるのでそこを潰していくようにしました。その結果、模試の結果も少しずつ伸びていきました。先生方がその模試の解説もしてくださるので、模試で出来なかった問題も自分の力で解けるようになりました。
 PMの先生方は、質問したらすぐに答えてくださり、又、自分の弱点を克服するためのプリントをくれたり、とても親切にしてくださいました。自習室はとても静かで勉強しやすい環境で自分専用の机もあり、非常に有意義な時間を過ごすことができました。私は2時間ほどかけて通っていたのですが、勉強する時は勉強すると決め、メリハリをもって過ごすことが出来ました。
 PMで学んで一番感じた事は、基礎、基本が非常に大切だということです。最後になりましたが、今まで支えて下さった、先生方、両親、PMの仲間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

[合格者の声2015年に戻る]
ページTOPへ↑
Page Top ↑