合格実績

プロメディカスと家族のサポートに感謝

東京女子医科大学医学部 指定校推薦  H.Sさん(私立YH高校)

PM横浜に高2から通いました。学校から近いため、毎日学校帰りに来て自習していました。この自習室のおかげで部活や学校行事で忙しい時も勉強時間を確保できていたし、周りが皆努力している雰囲気が私にとって最適でした。

高2の時は数学のマンツーで小泉先生に教わっていました。高2の一年で数IIIを学習したことで、苦手だった数学が高3で少しずつ戦えるレベルに持ち上がったのだと思います。数学はできない時は悔しくて辛くて投げ出したいと何度も思いました。でも先生の指導と私の努力で高3の夏ごろには苦手意識がなくなっていました。
高3からは化学のマンツーも加えました。安達先生に丁寧に基礎から教えてもらって未習分野を解消していきました。理屈を積み上げていく面白い授業だったので、ただの暗記ではなく、理解して覚えるようになりました。
PMの先生は本当に教え上手なので、本質から理解できるまで、納得するまで何度も質問することで一つ一つ自分のものになっていることを実感していました。

高3の夏休みには生物と英語は本科の授業に混ざって勉強しました。自分がまだまだ甘い、ということを日々自覚できたので朝8時から夜まで突っ走ることができました。この夏休みの頑張りは自分の自信につながったと思います。

私は小さい頃から医師になりたいとずっと思っていました。特に高2からは絶対に医学部に行くんだと心に決めていました。一般入試を考えて勉強していましたが、結果的には9月に突然きた女子医大の指定校推薦で学内選考を通り、合格をつかむことができました。PMで一般入試の勉強をしたことで学校の成績もよくなっていたんだと思います。

PMで勉強して、現役で夢をつかむことができて今の心境は「これまでの人生で一番嬉しい」です。
先生方には心から感謝しています。また、何よりも自分が医学部に行くためにずっと全力でサポートしてくれた家族に合格という恩返しができてよかったです。
ありがとうございました!

[合格者の声2015年に戻る]
ページTOPへ↑
Page Top ↑