合格実績

ゼロからの受験勉強

昭和・東京慈恵会・東京医科  B.O.(慶應義塾湘南藤沢)

 僕にとって今回の大学受験はとても新鮮なものでした。僕は一貫校に通っていて、大学受験せずに内進で医学部を目指していました。受験勉強というものを全くしていなかったので、いざ浪人生になってみると他の浪人生達との実力の差に驚かされ、最初はとても不安でした。もちろん模試も経験がなかったため、一回目の模試で自分の立ち位置に気付かされた時は本当にショックでした。得意だと思っていた物理も偏差値50程度で、苦手科目の英語にいたっては目も当てられない状態でした。当然志望校はすべてE判定。やっぱり受験は厳しいなと痛感しました。しかしこれは僕の性格なのですが、こんな危機的状態にあるのにもかかわらず、あせりはあまり感じませんでした。集中力が長い方ではないため、よく散歩に行ったり、家に帰ったら録画してあったアニメを見ていたりと他の人から見たらかなりたるんでいる、不真面目なやつと思われていたかもしれません。実際に友達にも緊張感がないと言われたりもしました。でも僕は友達になんと言われようとも自分のペースを崩すことはありませんでした。確かにずっと机に向かって勉強している友達を見たりしたりしているとすごいな、と思うことはあるにしても自分もそうしようとは思いませんでした。そんなことをしているうちに第二回の模試も一回目とあまりかわらず全てE判定。まあこんなものかと思い、あまり焦りは感じませんでした。というのも、先生から僕は現役生タイプだと言われ、成績も突然跳ね上がるときがあると言われていたので、それを信じていました。そして第三回、偏差値が70を越え、判定もほとんどBかCになりました。そのままの調子で受験も乗り越え、自分としては満足のいく結果になってよかったと思います。
 恐らくプロメディカスに来ていなかったらどこも受からなかったと思うのが正直な感想です。ここの先生たちは生徒一人一人のことを本当によく見てくれています。だから今自分がどういう心境で、何を悩んでいるのか、全てお見通しといった感じです。先生もとてもフレンドリーなので話しやすく、相談や質問などはいつでも受けてくれました。それにさすがベテラン、といった感じで先生の言ったことは成績の伸び方から何まで、あたることが多かったです。
 アドバイスになるか分かりませんが、一番大事なのは自分に自信を持つことだと思います。僕は実際に自信が出てきた科目から一気に伸び始めました。その時大事なのが他人と比べないことです。前の自分と比べてできるようになったと思ったら自信を持っていいと思います。常にマイペースで、ストレスをあまりためないように息抜きもちゃんとする、そういったスタイルがいいのかなと思います。ここの先生がたのおっしゃっていることをちゃんと理解すれば、焦らなくても絶対に伸びます。
 最後に、一年でここまで僕を先導して下さった先生方、本当にありがとうございました。

[合格者の声2014年に戻る]

電話、メール、オンライン相談受付中

フリーダイヤル  0120-144-873
東京駅前校 直通 03-3527-9995
横浜駅前校 直通 045-594-9978
大宮駅前校 直通 048-778-9133

※ 必ずお名前、学年、ご住所をお伝えください。
※ また、番号非通知でのご相談は承れません。
※ 相談時間は10時から19時までの間でお願いいたします。


ページTOPへ↑
Page Top ↑