合格実績

講師の方たちと距離が近い医専予備校で基礎をやり直す

東海大学  T.N (栃木高校)

 今年三浪目が決まった時、今まで通り大手予備校に通うか医専予備校に通うかでかなり悩みました。ただ、これまでの浪人生活を振り返ってみて、私は基礎が非常におろそかになっていることが分かっていたので、講師の方たちと距離が近い医専予備校に通い、基礎をやり直そうと考え、このプロメディカスに通うことを決めました。 
 プロメディカスは一クラス八人以内という少人数クラスなので、講師の方たちに自分の苦手な分野や、基礎からやり直すべき分野を把握してもらうことが出来ます。このことにより、その分野に関する問題を与えてもらったりすることで、自分の勉強が非常に効率の良いものとなります。また、生徒の数が少ないことで、講師の方たちに質問出来る時間が長くなります。さらに、マンツーマン授業を受けられることで、自分のやりたい分野を徹底的に突き詰めることや、苦手分野の克服をすることが出来ます。自分がやりたい分野が見つからなければ、講師の方から自分に合わせた授業をしてもらうことも出来ます。
 私はこの一年をプロメディカスで過ごしたことで、学力的にも精神的にも非常に成長できたと感じています。医専予備校なので、講師の方の医学部に関する知識は幅広く、入学後のことについても考えることができ、自分がどのような医師になりたいか、どのような学生生活を送るべきかを細かくイメージすることが出来ます。また、医学部に必要な面接対策や、小論文対策もすることが出来るので、医療に関する知識も養うことが出来ます。
 最後に、自分の勉強面だけでなく、生活面でも多くのサポートをしてくださった塾関係者の方々にこの場をお借りして感謝致します。プロメディカスのおかげで医学部に合格することが出来たと思っています。一年間、本当にありがとうございました。

[合格者の声2014年に戻る]
ページTOPへ↑
Page Top ↑