合格実績

小さいころから憧れ続けてきた獣医師に

日本獣医生命科学大学獣医学部・獣医学科、獣医保健看護学科 日本大学獣医学部・生物資源科学部 北里大学獣医学部  植野 友香理(東京都私立高校)

 高3の春からプロメディカスに通い始めました。高2までは独学でしたが、高校が大学付属ということもあり受験の情報もほとんどなく、模試では獣医学部は全てE判定でした。親からは浪人を認められていなく何としてでも現役で受からなければなりませんでした。周りに獣医学部志望の人がいなかったので、医学部志望の人にも負けないくらい頑張ろうという気持ちでした。私が本格的に受験勉強を始めたのはテニス部を引退した6月からで、苦手な数学と化学では個別授業も取りました。
 私は初め数学に苦手意識がありすぐに答えを教わろうとしていました。しかし先生はその姿勢を改め、試行錯誤しながら自分で考えることを教えてくださいました。時間はかかったけれど、確実に力が付いたと思います。本番ではほぼ完答出来て合格の決め手になった気がします。化学は高3から始めたので、個別授業で一から勉強することにしました。授業では先生の教え方がとてもわかりやすく、また応用の効く知識を教わることが出来ました。授業の復習を何度もして、習ったことは全て吸収することを徹底しました。勉強すればするほど問題が解けるようになるので、化学の勉強はとても楽しかったです。
 冬休み以降はほとんど高校に行かなくてよかったので、自習室で毎日勉強していました。演習をしていくうちに、力が付いてきている実感がありました。私はセンター一か月前から一気に伸びたと思います。それは秋までの基礎的な勉強のおかげだと思います。そして入試本番では今まで積み重ねてきたものが全て発揮できました。
 プロメディカスに入って一番良かったと思うことは、先生との距離が近いということです。私はとても人見知りなのですが、プロメディカスの先生方がとても気さくで優しいので、かなり質問しやすかったです。少人数なので、授業中にわからないことがあったらすぐに聞けることも良かったと思います。私は入試直前以外は家で勉強をしなく、普段から少なくとも6時間は寝たりと正直ストイックな方ではありませんでした。しかしプロメディカスの授業は質が高く、習ったことを確実に身につけてこれたので実力を伸ばせたと思います。
 先生方には感謝してもしきれない思いです。丁寧に根気よく教えてくださり、先生方のおかげで獣医学部に現役で合格することが出来ました。労力を惜しまず色々と手助けしてくださりありがとうございました。また先生方が、日獣の第一期に不合格だった私に第二期を受けるよう背中を押してくれなかったら、私が日獣に合格することはありませんでした。最後まで応援してくださり、本当にありがとうございました。事務の方々にも本当にお世話になりました。入試前日に激励してくださり嬉しかったです。
 入った時は全然実力の足りなかった私が受験校全てに合格するまでになれたのは、プロメディカスで勉強したおかげです。プロメディカスに入らなかったら間に合わなかったと思います。
 これからは小さいころから憧れ続けてきた獣医師になれるよう、精一杯努力していこうと思います。ずっと目指してきた日獣で獣医学を学べることが本当に嬉しいです。
 一年間お世話になりました。ありがとうございました。

[合格者の声2014年に戻る]
ページTOPへ↑
Page Top ↑