合格実績

勝利の栄光を君に

聖マリアンナ医科大学・北里大学・兵庫医科大学・ 愛知医科大学・岩手医科大学  K.Mさん(獨協高校)

 受験生にとって予備校選びはそのあとの明暗を大きく左右することになります。予備校の真価が問われるのはやはり、並以下の学力の人間を志望校に合格させることだと私は思います。頭のいい奴は勝手に受かります。プロメディカスではクラスが4つあり、その内3つで合格者を輩出しています。予備校の合格率としてはかなり優れていると思います。それを可能にしているのは先生を始め生徒のモチベーションが高いことにあります。他にもありますが、百聞は一見にしかずということでご自身の目で確かめてください。私がプロメディカスで感じた事を述べると、まず、実施されるテストの結果が全て実名で、ご丁寧に各科目と総合の点数の順位付きで張り出されます。当初、成績が芳しくなかった私は、ひどい晒だと思いましたが、ここで腐ってはなりません。私もそうですが凡人が医学部に合格する道は決して平坦ではないのです。時には悔しい思いもします。気持ちが萎えそうにもなります。それも構いません、人間だもの。ですが、必ず立ち上がり戦い抜いて下さい。結果がどうなるかなんてのは誰にもわかりません。しかし、己の全身全霊を懸けてやりぬけば必ず得るものがあるはずです。なんかいいことっぽいことを書いてしまいましたが、要はバスケ部の某監督も言っていたように、諦めたらそこで試合終了なので絶対最後まで気迫あふれる勉強をし、怒涛の合格を勝ち取ってください。これを読んでくれた画面の前のあなたが合格してくれるよう細やかながらに祈っております。

[合格者の声2012年に戻る]

電話相談、メール相談受付中

フリーダイヤル  0120-144-873
東京駅前校 直通 03-3527-9995
横浜駅前校 直通 045-594-9978
大宮校   直通 048-778-9133

※ 必ずお名前、学年、ご住所をお伝えください。
※ また、番号非通知でのご相談は承れません。
※ 相談時間は10時から19時までの間でお願いいたします。


ページTOPへ↑
Page Top ↑