合格実績

医学部入試を通して学んだこと

日本大学・東海大学・聖マリアンナ医科大学・埼玉医科大学・ 金沢医科大学・岩手医科大学  枇杷田裕佑(山手学院)

 プロメディカスには大変お世話になり、感謝しています。浪人が決定し、入塾した当初の私の学力は医学部に合格にするには程遠いものでした。しかし、プロメディカスで授業を受けしっかり勉強をしたおかげで、医学部に正規で合格することができました。
 プロメディカスに入塾を決めたのは自分自身でした。インターネットや雑誌で医学部専門予備校を探している時、合格実績や自分の学力のペースに合わせて授業を進めることができるマンツーマンのあるプロメディカスは自分に合っていると思いました。プロメディカスの授業は少人数であるため生徒と先生との距離が近く、授業中に生じた難問などを質問すれば、その場で解決することができました。また、授業以外の時間でも先生に気軽に質問することができるため、自習の勉強も効率よく進みました。マンツーマンでは、先生方が自分の学力をしっかり把握してくれているため無駄がなく、的確に自らに必要なことを教えてもらいました。プロメディカスで教えてもらえることは勉強だけではないと感じました。学ぶとはどういうことなのか、自分で考えるとはどういうことなのかなど、大学入試だけでなく生きていくうえで大切なことを教えてもらいました。おそらく、大学入試に勝てる人たちは勉強の効率が良いだとか、初めから頭が良い人たちなのではなく、自分のことをよく知り、自分を高めるために何が必要で何をしなければならないのかを自分なりに考えることのできる人たちだと思います。プロメディカスにこれから入る人たちにはぜひそうしたことに気づいてもらいたいと思います。
 私は本当にプロメディカスの先生方、クラスの仲間たちに感謝しています。苦しかったけれども、充実し、楽しい時間を過ごさせていただきました。プロメディカスで学んだことは私にとって人間として成長することができた、大切な時間でした。良い医師になるために、新しい場所でさらに自分を高められように頑張ります。

[合格者の声2012年に戻る]
ページTOPへ↑
Page Top ↑