合格実績

プロメディカスという環境を活用

富山大学・日本大学・杏林大学・岩手医科大学  関智弘(栄光学園)

 私は、昨年の春に医学部を目指すべく理転をし、プロメディカスに入塾しました。この私が、正味一年で国立の医学部に合格できたのは、プロメディカスの先生方のサポートはあったからであると思います。

 入塾当初、私は、物理・化学・数学?C全て、何も分からない状態でした。そのため、クラス授業と平行して、個別指導を中心に勉強を進めました。全ての単元をゼロから説明して頂き、簡単な問題を解いて確認し、そして、自習時間に問題集を解くことで理解を確実なものにする、ということを繰り返しました。そうして、全ての単元を学習し終えたのが10月の半ばでした。よく「夏までに一通り終えなければ落ちる」と言いますが、私はそうは思いません。基礎を疎かにした人が落ちるのです。その点、PMの個別指導は、基礎を何度も、丁寧に、分かるまで教えてくれるものでした。

 また、いつでも質問できる環境は、自分にとって最高の環境でした。質問をする中で、理解が不十分なところが明らかになったり、さらに深い理解が得られたり、得るものは非常に多かったです。

 個別学習方法については、本当に人それぞれだと思うので割愛させていただきますが、唯一つだけ言えるものがあります。英語は音読をしなさい。これだけは本当に間違いのない方法です。頑張って勉強してください。

 最後に、これから浪人する人達へ。受験勉強ばかりでなく、いろんな事に興味の目を向けてください。そうするとおのずと勉強は楽になります。そして、プロメディカスという環境を活用し、自らの目標に向かって頑張って下さい。着眼大局、着手小局。一歩一歩確実に。

 繰り返しになりますが、私が一年で医学部に合格できたのは、PMのサポートがあったからです。一年間ありがとうございました。

[合格者の声2012年に戻る]

電話相談、メール相談受付中

フリーダイヤル  0120-144-873
東京駅前校 直通 03-3527-9995
横浜駅前校 直通 045-594-9978
大宮校   直通 048-778-9133

※ 必ずお名前、学年、ご住所をお伝えください。
※ また、番号非通知でのご相談は承れません。
※ 相談時間は10時から19時までの間でお願いいたします。


ページTOPへ↑
Page Top ↑