合格実績

マンツーマンで弱点を克服して合格

日本大学医学部、聖マリアンナ医科大学医学部、金沢医科大学医学部、埼玉医科大学医学部  大藏 亮介(日本大学藤沢高等学校)

 プロメディカスでは、通常授業の他にマンツーマン授業で英語と数学の授業を受けていました。プロメディカスの本科生は、月曜日から土曜日の朝に英単語と計算テストがあります。毎日朝早くからプロメディカスに行くことで良い生活リズムで浪人生活を送ることが出来ました。
 通常授業の方では、先生方が基礎から応用まで丁寧に教えて下さいます。また、マンツーマン授業では苦手な範囲を重点的にやることで成績を伸ばすことが出来ました。
 プロメディカスの自習室は、大手予備校とは異なり一人一人に専用の席があるので集中して自習をすることが出来ます。
このように、医学部に合格するために素晴らしい環境がプロメディカスにあったからこそ、医学部に合格することができたのだと思います。

これから医学部を目指す受験生へ
 
 まずは、自分の苦手な教科や範囲を無くしていった方が良いと思います。僕は、英語が苦手科目で苦労をしたので他の科目よりも時間を割いて勉強するようにしていました。
 しっかりと勉強をし続けていれば自ずと結果はついてきます。
 成績を伸ばすためには継続することが大切だと思うので、これから医学部を目指す方は成績が伸びないと感じても最後まで諦めず努力をしてください。

[合格者の声2017年に戻る]
資料請求はこちらから
ページTOPへ↑
Page Top ↑