合格実績

医学部合格への心構え

岩手医科大学医学部 東京女子医科大学医学部  M.Aさん(淑徳与野高校)

 受験において必要な心構えのひとつは「絶対に諦めない」ことだと思います。私は現役の時、教科によっては偏差値が50を切るほどのひどい成績で、「現役では受からないだろう」という思いのまま勉強を続け、結局成績も伸びず、残念な結果に終わりました。プロメディカスに入学してからも、同じ医学部を目指す人たちの中で劣等感に苛まれ、このまま医学部を目指していいのかと悩んだこともありました。しかしそこで諦めずに、先生方に勉強の仕方や参考書などをアドバイス頂き、勉強を続けたおかげで徐々に成績を延ばすことができました。諦めない、絶対に受かりたいという強い意志を持ち続けたことが合格につながったのだと実感しました。
 もうひとつ、プロメディカスで勉強して実感したことは「理解すること」の大切さです。現役の時は、特に生物や、最も苦手としていた化学は表面的な暗記にこだわって勉強していましたが、プロメディカスでは「どうしてそうなるのか」という事象の理解が大切だというお話を先生に聞き、そこに重点をおいて勉強に取り組みました。消極的な性格のせいでなかなか自分から先生に質問をすることができませんでしたが、先生方は表情や態度でわからないところを気づいて下さり解決することができましたし、それでも理解できなければ何度でも辛抱強く教えてくれました。これは先生と生徒の距離が近いプロメディカスだからこそできるのだと思います。
 私はもともと少人数や個別での指導に抵抗感がありましたが、フレンドリーな先生方とわかりやすい授業のおかげで楽しんで勉強し、合格を掴み取ることができました。先生方には感謝するばかりです。

[合格者の声2012年に戻る]
ページTOPへ↑
Page Top ↑