コース紹介

中高一貫徹底サポート医大ゼミ

思考力を鍛え、基礎力の充実を図ります。

 一部の塾や予備校にみられるような基礎を無視し、応用的な内容を一方通行の授業で実施することはありません。学校生活とのバランスを考えずに大量の宿題を出すこともありません。基礎を身に付けながら思考力を養成していきます。
 毎年、無謀な内容を生徒に押し付けている塾・予備校からどうしても医学部を合格したいので基礎からやり直してくださいという相談を多数受けています。私たちプロメディカスは、学校生活とバランスをはかりながら、一人一人に丁寧に基礎力を養成し、医学部合格までの道筋を明確にしていきます。安心して受験勉強に打ち込める環境をご用意しています。


対象
中高一貫校生(中1~高3)
特徴
完全1対1個別指導
期間
通年
設置校舎
東京駅前・横浜・大宮
プロメディカスの各校舎は駅から徒歩5分以内、新宿や渋谷などと異なり、大切なお子様方を通わせるのに安全な環境が保たれた場所に校舎があります。

医学部合格のノウハウと勉強の仕方を中学1年生から指導いたします。

年々難化する医学部受験を誰よりも早く、しっかりときちんと対策することにより、現役合格を果たさせることを目標とします。そのために徹底した医学部受験のプロ、カリキュラム、マンツーマンによる指導を実現します。そのため、どこよりも医学部入試に特化したカリキュラム編成となっていることが特徴です。

また、プライベートな学習環境を追求しています。個人専用の自習室・ロッカーなど医学部合格へ向けた設備が充実していることも特徴的です。プロによる指導、最速のカリキュラム、そして優れた学習環境によって現役で医学部合格を目指します。

中高一貫徹底サポート医大ゼミについて

中高一貫校に通い現役医学部合格にこだわる皆様方を対象に、中学1年生から医学部受験に必要な入試内容に絞ったカリキュラムのみを徹底的に指導していく中高一貫徹底サポート医大ゼミを設置致しました。中学生の間に大学入試に必要な学習内容の基本を徹底指導していくことにより、現役医学部合格を目標とします。

中高一貫徹底サポート医大ゼミは、中高一貫校に通う方専用の1科目から受講できるマンツーマンによる授業です。中学の間に高校内容の基本を押さえることにより高校内容の履修開始によって生じるつまずきなどを防止し、必須教科に対するより深い理解を実現します。そのため、中高一貫徹底サポート医大ゼミは中高一貫校に通う医学部を将来の進路として考えている方にとって最適の内容となっています。

中高一貫徹底サポート医大ゼミのカリキュラムの特徴を紹介しますと、英語は中3までに大学入試までの内容を網羅し、理科も中学の地学分野など医学部入試に不要な分野はカットして、必須項目のみに絞り込みをした学習を可能にしています。さらに数学は基本概念の習得を徹底してセンター試験での高得点、国公立の2次試験・私立の1次試験で確実に合格点を確保することを目標としています。

皆さんもご存じのように医学部入試は国公立で毎年約6倍、私大は約20倍にもなります。当然ながら偏差値65以上の極めてハイレベルな生徒間の競争になっています。

競争に打ち勝ち、これから医学部合格を目指す皆様方の目的達成のために確かな実績を残す医学部受験専門予備校プロメディカスが培ったノウハウを提供して現役合格をサポートします。

中高一貫徹底サポート医大ゼミの特徴

・1人1人に対するケアを徹底するマンツーマン指導

プロの担当講師が生徒全員の顔と名前が一致し、親身に指導できる空間を実現

・医学部現役合格100%目指す徹底した指導

毎年、医学部合格に対して驚異的な合格実績を残すプロメディカスの完璧なノウハウを結集して全員の現役合格を目指します。

・医学部受験指導のプロ集団による指導

指導力とわかりやすさを兼ねたプロメディカスの講師が指導にあたります。

・受験生を支える保護者の方への情報発信

現在の医学部受験の状況と学習している生徒の方々への指導をご理解いただくため、保護者の方へも最新の受験情報をお伝えいたします。

中高一貫徹底サポート医大ゼミで勝ち取る難関医学部合格

中高一貫校生の医師までの道のり

中高一貫校から医師国家試験へ

中高一貫校に合格後、注意するポイントがいくつか出てきます。
1学年は、せっかく中学入試で身についた学習習慣を崩さないこと、極端に難易度が高い内容を学習させる塾などに通うことによる基礎力の欠落という弊害を招かないことが重要です。

2学年では医学部現役合格を念頭に中学分野の内容はしっかりと習得しておく必要があります。ここで、つまづくと3年生からの高校分野についていけなくなります。

3学年は高校分野の導入が開始されます。暗記重視のこれまでの勉強から思考力重視の内容へ変わるので、頭の使い方をチェンジさせる必要があります。

4学年は医学部入試に必要な基礎分野が多く登場してきます。また、推薦入試を狙う場合は評定を確保するために重要な時期の開始となりますから、意識的に学習に取り組まなくてはなりません。

5学年は、医学部受験の準備に大変重要な学年です。文系科目である国語、社会、勝負を左右する主要教科の基礎学力は5学年で完成させなくてはいけません。5学年の春先から夏休みにかけて十分に受験を意識した生活に切り替わるかで現役合格できるかどうかで勝負は決まります。

6学年は5学年で固めた受験に対する力を訓練して、医学部現役合格を確実のものにしていく学年です。医学部入試で戦うライバルたちはとても強力です。最終学年では医学部入試に勝ち抜くために戦略を練りながら勉強と同時に志望校の選定などもしていきます。

苦労の末に合格した医学部もしっかりと6年間、勉強しなくては医師国家試験を通過できません。さらに医師としては一生、勉強をしていくことを要求されます。

医学部の場合、文系学部などとは異なり、いわゆるバラ色の大学生生活ではありません。使命感を持って命に係わる仕事が医師という職業なのです。ただ単純に資格が欲しいということでは続きません。

一生の仕事として、医師という職業を全うできる知力、体力、精神力があるのかを見極めながら、チャレンジしてくことが大切です。

資料請求はこちらから
ページTOPへ↑
Page Top ↑