医学部入試5月

2018年 医学部最新入試情報(5月)

2017年医学部入試も終了し、2018年入試へ向けた新たな動きが出てきています。

その中でも大きく受験地図に影響を与えそうなのが、獨協医科大学医学部の東京五反田TOC会場新設です。
これまで獨協医科大学は栃木県の本学試験会場のみでした。北里大学医学部などの併願を考えると地理的に厳しいために受験を見送っていた受験生も多かったと思います。2017年は帝京大学と受験日程が重複したこともあって大幅に受験者を減らした獨協医科大学ですが、2018年は東京会場によって受験者も増加する可能が高いと思います。

他の動きとしては推薦入試で聖マリアンナ医科大学が公募制推薦入試を導入、昭和大学で特別協定校推薦が導入されます。また、大阪医科大学でも建学の精神入試と活発な動きがみられます。一般入試では金沢医科大学が後期試験を新設します。

 

医学部受験専門予備校プロメディカス 理事長 武林輝